2011年01月28日

天界集落へのいざない【3】 寺村へ 岩戸と黒森山へも


 さて、それでは下から見ても美しく、日本にもこんな場所があるのかというような感想をいただく、寺村(てらむら)へ向かいましょうかexclamation

 越知町から横畠までの所要時間は約1時間ほどでした。それでもこんなに満喫し、さらに寺村まで横畠から10分ぐらいでいける場所です。

 
 横倉トンネルを抜けた瞬間から、今までとは違った風景にはっとするはずですぴかぴか(新しい)
 CIMG1393.jpg
 山にへばり付くように集落が存在し、珍しい風景を作っております。

寺村への道中で少し車をとめて撮影
CIMG1394.jpg

地元の者が言うのもなんですが、本当に美しい場所だと思います。
写真はぜひ拡大して見て下さいね!
CIMG1397.jpgCIMG1399.jpgCIMG1400.jpg

ここは下から見るより、集落に入って歩くのがベストです。
※車を停めて撮影しております

寺村橋を渡り、それからトンネルの手前を左に入ります。
CIMG1401.jpgCIMG1404.jpgCIMG1405.jpg

 
昔の寺村橋の写真!今は取り壊されて、その隣に新しく今の橋が掛けられました。
 teramura09-1.jpgimagesCAGUSIZ1.jpg

 
現在の寺村橋
 
teramura10-1.jpg


 
ぴかぴか(新しい)航空写真はこんな感じです。仁淀川の美しく蛇行する場所です。
image.gif



それでは、寺村の道を上って行きます。道はとても急で狭いのですが、車の待避所のような場所も多くありますので、マナーを守って安全に楽しんでください。
CIMG1407.jpgCIMG1408.jpg
CIMG1409.jpg

CIMG1415.jpgCIMG1418.jpgCIMG1419.jpg

すぐに武田勝頼が菩提寺とした、観音堂(流光山成福寺)がすぐに見えてきます。
CIMG1414.jpgCIMG1416.jpgCIMG1417.jpg


観音堂(流光山成福寺)に関する別記事はこちら
http://katsuyori.seesaa.net/article/119320521.html(クリック!)
CIMG1413.jpg
http://katsuyori.seesaa.net/article/119746336.html(クリック!)

観音堂に関する情報はこちらにもあります
http://katsuyoritosa.web.fc2.com/shiseki.html

かわいいこのお寺には、勝頼が諏訪から携えて来たといわれる仏像などの宝物が奉納されております。
昔、寺の建て替えの際に佐川町にある青源寺に宝物を移したと古文書には書かれております。
その青源寺なのですが、なんと武田家との関わりの浅からぬ寺なのです。
http://www14.ocn.ne.jp/~kurogan/subpage/seigenJi/seigenJi.html

武田勝頼土佐の会が設置した看板には寺の由来なども詳しく書かれております。
CIMG1410.jpgCIMG1412.jpgCIMG1421.jpg

この場所は武田勝頼が母君と過ごした長野県の観音院(龍光山正福寺)とのゆかりのある寺としても研究されております。
さらに、土佐の武田家系図には勝頼の次男武田正晴の墓所も寺の裏にひっそりと在ります。CIMG1422.jpg

 観音院の中島住職様が、諏訪湖の風景と本当によく似ていると仰りました仁淀川の写真はこちらです。
CIMG1423.jpgCIMG1424.jpg

 これは消防の鐘です
  CIMG1420.jpg

 さて、歴史にふれつつ、上を目指してみましょう!
まずは、休校になっている寺村小学校のグラウンドへ
 CIMG1425.jpg
CIMG1426.jpgCIMG1427.jpg

 道中の風景も楽しんで下さい
CIMG1428.jpgCIMG1429.jpgCIMG1430.jpg

 寺村小学校のグラウンドに併設された集会所が見えてきました。
CIMG1431.jpg
 まだ新しい集会所で、設備も整っております。

グラウンドに到着
CIMG1432.jpg CIMG1433.jpg

グラウンド脇から下の集落を見たところ
CIMG1434.jpgCIMG1435.jpg

 ぴかぴか(新しい)さて、仁淀川の見え方が最高の場所に足を運んでみましょう!ぴかぴか(新しい)

 仁淀川までの高さや、向かいの山までの距離が絶妙!だと自分が思っている場所なんですね。

 サプライズがありました!なんか屋根みたいなものが見えるなーと思って近づいてみると
CIMG1436.jpgCIMG1439.jpgCIMG1440.jpg

なにやらカンカンと叩く音がしますー(長音記号1)

なんと公園を作っておるではありませんかわーい(嬉しい顔)
手すりを作る準備をしていたのですねるんるん

CIMG1441.jpgCIMG1437.jpg

 ステキな公園です!公園が下にもあったのを拡大している最中だそうです。
CIMG1438.jpgCIMG1442.jpgCIMG1443.jpg

テーブルと椅子はピンク色で雰囲気に合っています
CIMG1444.jpgCIMG1445.jpg
CIMG1448.jpgCIMG1449.jpgCIMG1449.jpgCIMG1452.jpgCIMG1454.jpgCIMG1455.jpg

春になると花も綺麗に咲くとの事です。

建物「ふるさと」の中に案内してくれました。「ふるさと」の看板も和んだ気持ちになるデザインですね。CIMG1456.jpg

 中に入ってさらに驚いたexclamation×2囲炉裏があり、誰が来てもくつろげるように座るところが多く、飾り付けもされていて良い雰囲気ですぴかぴか(新しい)
CIMG1459.jpgCIMG1460.jpgCIMG1465.jpgCIMG1465.jpgCIMG1466.jpgCIMG1458.jpg

 さらに窓からの風景がサプライズ!絶景ポイントですね
CIMG1462.jpgCIMG1463.jpgCIMG1464.jpg

 寺村は春にはこんな風景も見られます(飾られていた写真を撮影)
CIMG1461.jpg

CIMG1467.jpgCIMG1468.jpg
黄色い門にはフクロウの飾りが2つ。
 不苦労(ふくろう)になれる門かもしれませんよ。わーい(嬉しい顔)

案内して頂きましてありがとうございました!

それではグラウンド上の寺村小学校を外からちょっと見てみます。
CIMG1469.jpgCIMG1473.jpgCIMG1477.jpg

  寺村小学校は2004(平成16)年3月31日に休校となりました。ですが、ここからの風景の美しさは本当に素晴らしいので、小学校が宿泊施設として使われたらいいなーと思います。
 ここまでの道は勾配が急で狭いので、慣れていないと少し不安なのですが、私たちや地元の方々はそれほど不便を感じておりません。
 ここで一泊するという体験は素晴らしいものになるでしょうね!仁淀川の見え方が最高ですわーい(嬉しい顔)
 寺村リゾート建設!
実現度    ★★★
ロケーション ★★★★★
アクセス   ★★★
 私ごとですが、こんな感じでしょうか?

学校前の風景
CIMG1474.jpgCIMG1476.jpgCIMG1471.jpg

まだまだ寺村編の更新は続きます
posted by makkun at 16:13| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天界集落「寺村」を堪能してます。関東の山間地とは気品が違う(汗)。こんなところで育った方々は、心の美しい人になるでしょうね。武田氏のご縁もあるし、ぜひお訪ねしたいです!!続編も楽しみにしています。
Posted by むねのり.ぐんま at 2011年02月22日 22:10
>むねのり ぐんま様
寺村は素晴らしい場所です。ぜひご訪問を心よりお待ちしております。関東の山々はまたこちらとは趣が違い大好きです。赤城山ドライブコースに一度行ってみたいなと思います。

続編はパソコンをリニューアル後となります。
またぜひ見てくださいね。
Posted by WEB管理人 at 2011年03月05日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。