2011年10月04日

秋の陣2011(10月8〜10日)開催地は山梨県韮崎市・長野県諏訪市!

1年も早いもので、もう秋の陣3rdを迎える事となりました。晴れ

演劇なんと今回は武田発祥の地である山梨県韮崎市
そして勝頼の生まれた長野県諏訪市 ここが舞台となります。
ぴかぴか(新しい)

omiwatari.jpg hujisan.jpg


 イベントの内容は、

武田勝頼とゆかりのある「玄蕃おどり」
  関連性があるとも考えられる「安居神楽」
   仁淀川町の特産品の販売などが行われます。


もちろん武田勝頼土佐の会と、韮崎の武田勝頼の会の交流も行われます。


10月は運動会や他の行事が重なる関係で、来たくても来られない方が沢山おりました。
今回は総勢21名で、楽しく参加をさせて頂きます。バス

 誰も想像してませんでしたが、このように山梨・長野とイベントで交流が早い段階からはじまり、驚きましたが、とても嬉しい限りです。武田発祥の地に縁が持てたという事に本当に感謝しております。

イベントスケジュールは下記のとおりです。

(山梨県韮崎市)
1)催行日:平成23年10月8日(土)〜10月10日(月)

2)参加団体:武田勝頼土佐の会(武田勝頼での交流)
       玄蕃おどり保存会(勝頼伝承の手踊りの披露)
       安居神楽保存会(安居神楽の演舞)
       によど自然素材等活用研究会(仁淀川観光、物産販売担当)

3)交流活動イベント
 @武田八幡宮正式参拝および安居神楽奉納(12:30〜)
  受け入れ団体:武田勝頼・新府にらさきの会
 
 A武田の里交流記念講演(15:45〜)主催:武田勝頼・新府中にらさきの会
  日時:16:00〜17:30
場所:韮崎市民交流センター1F 第5・6会議室
  定員:50名
  参加費:100円(資料代金)
  講演内容(懇親会は19:00〜)
   1、武田勝頼と新府城(韮崎市教育委員会 山下孝司氏)
   2、武田勝頼落人伝説と地域活性化活動(地域支援企画員 西森文明氏)
   3、土佐で生きていた武田勝頼とその一族(武田勝頼土佐の会 岡林照壽氏)

3)武田の里にらさき・ふるさとまつり(10/9)
 1、武田勝頼伝説PR及び仁淀川町産品販売ブース(11:00〜14:00)
   2、玄蕃踊り披露(出演回数2回 10:30〜,13:30〜 各15分間)
   3、安居神楽奉納(出演回数1回 11:30〜 20分間)
   タイムスケジュール、位置図は会場にて配布

     仁淀川町物産販売予定商品
      ・池川一番茶 ・お茶スイーツ ・イタドリキムチ
      ・いりもち  ・味丸こんにゃく ・神楽味噌
      ・かつよりくんせんべい ・芋ケンピ&芋チップ
      ・その他


(長野県岡谷市)

4)諏訪大社正式参拝(10/9 15:40〜)
5)小坂観音院にて由布姫供養祭(10/9 16:30〜)
   1、住職の講話(小坂観音院住職 中島宥明氏)
   2、意見交換会
受入団体:由布姫・勝頼諏訪の会
 

 ぜひご参加下さい。今後さらなる交流を図り、武田会の繁栄と地域の発展のために活動を続けて行きます。わーい(嬉しい顔)


第3回 秋の陣まで後4日!

posted by makkun at 13:05| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228704917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック