2011年10月04日

雅楽の活躍(またの名を左馬介貞秀)武田勝頼娘の夫

現在、武田勝頼土佐の会で調査を進めているのは以下のようなものになります。ひらめき

「がらくの縁の祠」安居の荒久山を探検

白山神社と菊理姫

安居神楽太夫*高樽山熊野神社

その中で雅楽(がらく)なる人物は左馬助とも言います。
以前に、左馬助と檮姫のロマンス - 生きていた武田信豊一族
の中で取り上げた事があります。

 更なる活躍を少しづつ紐解いております。
こちらは、常に会長のブログで考察中ですので、まだ見ておられない方はぜひ!

 武田勝頼のみならず、周囲の人物にも目を向けて行こうという試みです、
面白くなりそうなのでご期待下さい。わーい(嬉しい顔)


 また会長のブログでは、個人的にツアーを申し込まれた方々の記録に至るまで細やかに掲載をしております。普段の会や活動なども豊富です。URLはこちら↓
http://terutoshi.blog96.fc2.com/
posted by makkun at 22:17| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228773230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック