2010年12月09日

スイーツフェス2010in仁淀川町【1】会場オープン!

スイーツフェス記事】【】【】【



イベントスイーツフェス2010in仁淀川町 その開催された様子をお伝えします。わーい(嬉しい顔)

 スイーツと歴史文化・自然のコラボが実現しました!今後の観光化のために役立てます!
  by武田勝頼土佐の会 スイーツフェス実行委員会

zzz3.jpg
 今回コンテスト参加された方々のスイーツはどれも素晴らしいものでした。わーい(嬉しい顔)
今後の観光化において参加されたスイーツ全てをどのように取り組むか検討して参ります。
 後援と補助を頂きました仁淀川町町長大石弘秋様、ご寄付を賜りました各企業様
 そしてご協力いただいた各ショップ様、コメンテーター様、審査員様、スタッフ皆様、
皆様方のおかげで、スイーツフェスは大成功を納めました誠にありがとうございますexclamation×2


仁淀川町の朝の空、キレイに晴れ渡っておりました。
(写真:藤島さんに提供頂きました)
a157.jpga167.jpga165.jpg
藤島さん曰わく、仁淀川町はラピュタのような日本でも珍しい天空の町。ぴかぴか(新しい)
そう、たしかに「天界の集落」と呼ばれております。飛行機
古より山の一番高い部分(尾根)に大街道が通っており、生活の中心はそこ(山の高い部分)にありました。
まさに天界の道で、歩くとその美しさが分かります。

zzz1.jpg  zzz4.jpg  ifoaa0ada1.jpg  zzz4.jpg  zzz1.jpg



演劇それではお待たせ致しました、12月5日の模様と審査結果の発表を行います。
天気は最高の晴れ!晴れ用意していた暖房や、テント側幕は見栄えを良くするために撤去

 武田勝頼土佐の会 スイーツフェス実行委員会による、勝頼イベント史上最も
キラキラしたスイーツイベントの開幕です
バースデー

午前8時 スタッフの集合時間です。
テント立て、会場の飾り、音響のチェック、備品のチェック、プログラムのチェック。
私は保冷車を乗り付け、発砲スチロール準備、ケーキの通し番号付け、
当日来られなくなったスタッフの再配置作業などなど行っておりました。
IMG_7548.jpgIMG_7549.jpgIMG_7550.jpg>DSC_0007.jpg

 会場の設営準備オッケー!手(パー)
 夢色パティシエールコーナースタンバイオッケー!
 1階特設カフェ&レストも準備オッケー!


午前10時 1Fカフェ会場オープンぴかぴか(新しい)
 音楽が鳴り響き、1F階カフェにも人が集まりはじめました。
IMG_7547.jpgIMG_7552.jpgDSC_0344.jpg
 ここからスタッフ達は事前登録された試食者(審査員)以外に、当日試食に参加下さる方への声かけスタートるんるん
 あっという間に「試食者証」を渡し終わり、受付での配布はなくなりました。

 その後受付テーブルを撤去してしまい、後でケーキを持って来た方にご迷惑等をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。


 
■午前11時 1階の特設カフェ&レスト オープン!レストラン喫茶店ファーストフード
IMG_7564.jpga206.jpga204.jpg

 武田勝頼土佐の会 会長岡林照壽と、実行メンバー岡林さとし様によるオープンの挨拶
    (1Fカフェ会場にて)
IMG_7555.jpgIMG_7556.jpgIMG_7557.jpg
DSC_0367.jpgDSC_0368.jpgIMG_7558.jpg

今回も大家紋を沢山並べましたexclamation
DSC_0345.jpgDSC_0347.jpgDSC_0339.jpg
 
1階カフェでは、・高知有名各店による販売コーナー
・スイーツイラスト展示コーナーアート
 DSC_0365.jpgIMG_7839.jpg

映画コンテストのテレビ中継コーナー

武田勝頼アニメ化発表会!  高知放送にて年末の12月26日(日曜日)午前7時放送されます
DSC_0344.jpg

・武田勝頼誕生日パーティーコーナー!フラワーケーキを供えました。
         flowercake.jpg
  高さ2.2mの勝頼キャラクター↓プレゼント
 katsuyori.jpgCIMG1203.jpgkatsuyori.jpgtakedakatsuyori.jpg
ひらめき武田勝頼の誕生年は 1562年 しかし誕生日は不明。
 ちなみに「かつよりくん」キャラクターは、応募された108種類の勝頼キャラクターの中より
昨年平成21年10月2日に選び出された。作者は兵庫県の杉野まこと氏。
 つまり「かつよりくん」の誕生日は平成21年10月2日!なんと「秋の陣2010」の開催日が誕生日でありました 生誕を祝うお祭りがあったら良いな!という思いで作りました。バースデー

・玄蕃太鼓の呼び込み太鼓
・スティールパン演奏ぴかぴか(新しい)
・キャンドルライトを設置したテーブルなどなど 他にも催しが行われました。
DSC_0369.jpgDSC_0370.jpgIMG_7816.jpg


・「カフェ・デュ・グラス」 http://www.cafeduglace.net/
 無添加・手作りのスーパープレミアムアイスクリーム専門店による販売
今回、アイスクリームの試作品も沢山作って来ていただき、その斬新な味には驚かされました!
 私は個人的にトマトのアイスと、バジルのアイスがツボにはまりました!やみつきになります。
 ここの 「龍馬感激みかん」 は絶対に食べて見てください。その旨さに感激まちがいなしです!
a194_2.jpga192.jpga193.jpg

・「さくら堂じゃぱん」
 安芸市の和菓子洋菓子を取り扱っております。
 コンテストにも全部門ご出品されました、誠にありがとうございます!岩崎弥太郎の地安芸市、これからも観光活性化が期待されちょりますぴかぴか(新しい) 
a196_2.jpga197.jpg

・菓子工房コンセルト
 南国から来て頂きました、仁淀川の水を使ったゼリーや、茶の粉末を使ったロールケーキと、仁淀川流域を意識したスイーツが販売されております!今回仁淀川流域の【地産地消部門】でもコメンテーターとしたご参加も下さいました!ありがとうございます!
a184_2.jpga185.jpga186_2.jpg
a174.jpg

・藤原陽子さんの炒り餅と焼き餅
 陽子さんの作る炒り餅は最高に美味しいので、とっても人気が高く販売したらすぐ無くなります。
 炒り持ちは仁淀川町のソウルフードでございます!
  a177.jpg

・居食屋かどた
 今回スイーツを3種類も考えて来て頂いて、ブースでは出店もして頂けました。
 食品作りは屋内で行い、販売は屋外にて行いました。
 かどたさんのカニ汁、カレーライスなどを販売して頂き、皆さんお腹を満たしました♪
a191.jpga191.jpga188.jpg

・リールグーテ クレープ&たこ焼き販売
みんなが大好きなクレープです。私も大好きなんですよ。イベント撤収の片付けまで手伝って行ってくださりました。感謝いたしております!写真は前岡さん
a203.jpga207_2.jpga200.jpg
a204.jpga201.jpga209.jpg

・池川茶業組合様
 仁淀川町のお茶を皆様にご接待下さいありがとうございました!
 そしてスイーツの販売も!美味しいと評判です!。スイーツには仁淀川町のお茶が最も合う!
 ぜひスイーツを食べる時には仁淀川町のおいしいお茶をぜひぜひ!
商品ディスプレイは屋内、販売は屋外にて行いました。
IMG_7568.jpgDSC_0211.jpgDSC_0212.jpg
DSC_0350.jpgDSC_0351.jpg

・夢ハウス(越知町平家会)
御嵩せんべいや、いもけんぴなど、ご当地ならではの商品を販売してくれました!
いつも越知町平家会として頑張っておられます横川様にお越し頂きました。

・武田勝頼土佐の会ショップるんるん
山梨県の武田勝頼新府中にらさきの会より送られて来ました「ヴァン穂坂」発砲ワインの販売を行いました。宣伝も大きくさせて頂きました。
 ネクタイ「かつよりくん」ブランドのネクタイが送られてきました!これには感動!!
 当日私もネクタイを付けておりました 武田勝頼・新府中にらさきの会の代表高木様!本当にありがとうございます!感謝いたします!
a181.jpga182.jpga183.jpg
a176.jpga180.jpg
山梨県の勝頼会との共同合作!連携作品です♪
「甲斐絹 勝頼くんネクタイ」
CIMG1209.jpgCIMG1213.jpg
ビッグニュースなので別記事でも詳細を掲載します!
 他武田勝頼関連グッズの販売なども行いました♪

★玄蕃太鼓による呼び込み太鼓!
DSC_0209.jpgIMG_7562.jpgIMG_7566.jpg
(動画は西森文明さんの撮影したものを使用させて頂きました。)



玄蕃太鼓の皆様本当にいつもありがとうございます!
軽快なお囃子に人が沢山集まって来ました!
IMG_7567.jpgIMG_7564.jpg

1Fカフェで使われた特注横断幕!
zzz5.jpg


■夢色パティシエールコーナーも大盛況!アート

アニメーション「夢色パティシエールSP・プロフェッショナル!」のコーナーが併設exclamation×2

 夢色パティシエールコーナーには塗り絵をしに沢山の子どもたちがお父さんやお母さんと一緒に来場し、思い思いの色を塗ってパティシエールのいちごちゃんを仕上げておりました。
IMG_7574.jpgIMG_7573.jpgIMG_7570.jpg

夢パティの世界をスイーツイベントと共に楽しんでください!
そして将来パティシエを目指したい皆様の夢が叶いますようにグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
 高知放送 毎週日曜日あさ7時より好評放送中!
提供:株式会社ぴえろ 夢色パティシエール2010製作委員会
 SPP_MV.jpgCIMG1223.jpg
株式会社ぴえろ様よりパテントの使用を一部認められております。

さて、いよいよコンテストが始まります!ぴかぴか(新しい)
 会場は夢色を意識した美しい作りとしましたぴかぴか(新しい)
IMG_7561.jpgIMG_7560.jpg

かわいいコンテストの模様は次のブログにて
スイーツフェス記事】【】【】【




武田勝頼土佐の会 スイーツフェス実行委員長 代表:岡林誠

   
posted by makkun at 17:51| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

本日、正午より安居神楽!

おはようございます!わーい(嬉しい顔)

スイーツフェスの審査結果などをブログにて発表させて頂く前に、
安居神楽の奉納をお伝えいたします。


平成22年12月8日(水曜日)今日
正午(12時)より 八所川内神社にて安居神楽の奉納舞が行われます。

ぜひお誘い合わせの上、お越し下さい。
私もそろそろ準備に向かいます車(セダン)
posted by makkun at 07:46| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

スイーツフェス2010は盛大に開催されました!

皆様ありがとうございます!

 スイーツフェス実行委員会代表の岡林誠です。

本日のスイーツフェス、まず写真を見ていただきたいのですが、
写真は撮影を担当してくれたスタッフ様のデータが来次第アップします♪

今回本気でスイーツイベントに挑んでおります。

 まずはこのように盛大に開催ができましたのも仁淀川町のご支援や
協賛であります越知町平家会、坂本龍馬倶楽部、長宗我部ファンクラブ
中津渓谷ゆの森、土佐和紙工芸村くらうど、仁淀川お宝探偵団、
のご協力があってこそです。
 コメンテーターとしてご参加いただいた、皆様のアドバイスにより
厳正な評価ができました事を心より感謝いたします!
ありがとうございます!!!

 様々な反省点もあり、今後の課題でございます。

今回は写真もございませんが、当日の会場を彩ったこだわりの一部を照会致します。

hall.jpgokugai.jpg
垂れ幕、横断幕、キャンドル、バルーン、フラワー、キラキラテープ、
オリジナルのブルゾン、のぼり旗、テーブルクロス、様々な小物に至るまで
オリジナルを使用、
効果音様々な部分でスイーツを意識しました。

10日以降にブログにスイーツフェスの模様などを全てアップします。
どうぞご期待のほど宜しくお願いいたします。
posted by makkun at 10:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

12 12月5日 お菓子の祭典!無料ケーキバイキング

さて、スイーツフェスの開催日が12月5日に開催されます。バースデー

■歴史文化や自然がテーマのコンテストや

■各ケーキ店提供のお菓子が食べられる無料ケーキバイキング!
300食分以上♪

■特設カフェ&レストでは
カフェデュグラスの最高のアイススイーツ
さくら堂の和菓子
菓子工房コンセルトの仁淀川町の食材を使ったスイーツ
リールグーテのクレープなど

また、お昼ご飯も意識しまして、
居食屋かどたの、つがに汁、カレーライス
おしおかの勝頼くん弁当なども食べられます。

■スイーツイラストの掲載もカフェにて行われます。

どうぞ万象お繰り合わせの上、スイーツフェス2010にお越し下さい。

日時:平成22年12月5日(日曜日)
   午前10時より

場所:高知県吾川郡仁淀川町大崎460−1
   仁淀川町立中央公民館

電話:080−5668−5887(代表)
事務所:0889−20−2003

主催:武田勝頼土佐の会
   スイーツフェス実行委員会
posted by makkun at 08:27| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

活動報告2010/11

武田勝頼土佐の会も、はや2年以上の活動が続き
予想以上の早い展開に感激しております。ぴかぴか(新しい)

城西館のツアーコンシェルジュ近澤真弓様をお呼びしての
ツアー研修をはじめ、本格的なツアーの計画、
さらには、山梨県、長野県との親密な連携により、大きな動きが今後現れます。

12月にはスイーツフェスという大型イベント
「土佐の昔話」に初アニメとして、武田勝頼が土佐でどのように活躍したかの
第1章が放映されます。るんるん

来年度には、皆様の協力を得る必要も出てくるイベントも考えられており、
更なる発展が期待されております。

さて、このようにイベントが続いておりますと、ついついおろそかにしがちなのが
内容の充実でございます。多くの方々からメールで情報が寄せられており、
来年は伝承や史跡調査の充実の年にしたいと考えております。

我々は武田勝頼こと大崎玄蕃の生涯を全4章で、詳細アニメ化する考えでもあります
これには膨大な費用も必要となり、ご寄付などの協賛を得られないと実現は不可能です。
内容は伝承を映像化すると、今まで公開されていない内容も含み相当大きな物語となります。わーい(嬉しい顔)


どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。
posted by makkun at 22:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長宗我部と武田の友情の響き(11月23日!)

お久しぶりです。わーい(嬉しい顔)
秋の陣の記事が全て完了してないのですが、内容がなんせ膨大なため12月5日のスイーツフェスが終了してからご期待下さい。年末の大公開をいたします!!
進展が大きくありましたので、
ただの大公開ではないのでご期待下さい!!

さて、11月23日には長浜にて、
「長宗我部慰霊祭および関係史ウォーキング」が開催されます。

午前10時からは玄蕃太鼓の演奏!もありますので、ぜひぜひご参加下さい。

日程は以下のようになっておりますぴかぴか(新しい)

(1)奉納行事 
   @玄蕃太鼓 {境内にて) 10:00〜10:30
   A講談   (小浜亭馬楽 拝殿にて)  10:30〜10:45
(2)神事                  11:00〜11:30
(3) 直会    (懇親会 雪蹊寺本堂にて)11:30〜13:30
(4)史跡ウオーキング            13:30〜15:30 





posted by makkun at 22:05| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

秋の陣2010【1】準備風景〜 高知新聞&朝日新聞掲載


 今年で第2回目を迎えます秋の陣2010は盛大に開催されました。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

<秋の陣2010記事【】【】【】【】>

スイーツフェス記事】【】【】【




【1】まず今回は準備していた時の様子をお伝えいたします。わーい(嬉しい顔)

画像 108.jpg

【皆様へのお礼】


 秋の陣という大掛かりなイベントが無事に開催できましたのは、仁淀川町をはじめ、越知町平家会、商工会青年部様、商工会婦人部様、森山なんでも倶楽部様、上名野川様、田舎のコンビニおしおか様、農協様、そば打ち研究会様、安居神楽様、環頭太鼓様、オペラ歌手大崎雅氏様、カラオケ倶楽部様。
 また武田ゆかりの長野県「由布姫・勝頼諏訪の会」、山梨県「武田勝頼新府中韮崎の会」
武田家御子孫の方々、山本勘助の御子孫様、スタッフの方々全員のご参加、RKCラジオ放送様、
後援を頂きましたKUTVテレビ高知様、信州・市民新聞グループ(7社)様、山梨日日新聞社様、株式会社岡谷市民新聞社様、長野日報社様、信濃毎日新聞社様、高知新聞社様、ご協力あればこそです。

 誠に感謝致します!ありがとうございました!
武田勝頼土佐の会は昨年が、勝頼が土佐ので没して400年を迎える事から始まり、
秋にはその成果の集大成を披露する場として、今年も開催されました。ぴかぴか(新しい)


 この2年の活動の間というのは、本当に大きな変化を生み、私たちが想像していた以上に、内容が充実して行きました。
 今年から全国的な動きが活発になり、各地におられます御子孫にあたる方々や、勝頼ゆかりの地で活動をされております会との交流が深まりました。
 その意味でも、我々は秋の陣2010の開催は大変重要な意味をもつものと考え開催し、このように成功しましたことを一同大変喜んでおります!




イベントさっそく、いつもお世話になっております県支援の西森文明様が自己ブログにて、秋の陣をいち早く公開しております!まず、こちらもご覧下さい♪ 内容も凝っていて、とても面白いですexclamation
http://ameblo.jp/sup2410/entry-10666154454.html

◆昨年(平成21年)の秋の陣ー400年祭を見てみたい方はこちらから(3ページに及びます)


5日の高知新聞や3日の朝日新聞にも大きく掲載されていました!
shinbun.jpg

前日から天気予報をチェックしておりましたら、雨雨になるとの事で、役場の職員の方や、スタッフと相談しまして、会場を公民館1Fに設置しなおし、それなりの雰囲気に仕上げました。わーい(嬉しい顔)

 しかし当日は雨は全く降らず、曇りのち晴れ!嬉しい誤報でありました晴れわーい(嬉しい顔)

 
 今回の事業名は。「集まれ武田一族!武田の里フォーラムin仁淀川町」でございます。
その名の通り、武田家ゆかりの方々や勝頼にゆかりのある団体が集結しました!

 

朝からの準備風景

かわいい準備は前日の朝〜、当日は午前7時〜

当日は運動会など他の行事等が多く重なっており、スタッフには急遽応援をお願いした方々など来られて、無事に準備が成功しました事を心より感謝申し上げます!

画像 002.jpg画像 003.jpg画像 004.jpg
直系2メートルぐらいある巨大家紋! 私たちの手作りです!
近くで見ると大迫力!ものすごくパワーを感じます。
 家紋は全部で18個!制作して、会場や屋外などに設置。

動画はこちら↓



下準備にはかなりの時間を要しましたが、コストはかなり低く抑えてあります。
画像 013.jpg

さらに、テントの両側に勝頼屋根のグラフィックを制作!計8枚(使ったのは2枚あせあせ(飛び散る汗)
普通のテントが鮮やかに、格好良くなります♪
画像 009.jpg
入り口(門)には、電気で動く松明であります、ファイアーライトを設置して雰囲気もバツグン!
ファイアーライトは、下から風を送って、ナイロンが風で揺れ、それにオレンジのライトを当てたものですが、本物の火に見えるからスゴイです!(8機用意したうち4機設置しました。)

画像 007.jpg画像 008.jpg画像 103.jpg
屋内開催になったおかげで、パネル展示も可能となりました↑


長宗我部の【七つ片喰】家紋と、明智家の【桔梗】家紋!
この組み合わせハートたち(複数ハート)が、土佐に龍馬を生んだんぜよ!という事で並べてみましたるんるん
画像 093.jpg
この仁淀川町には長宗我部の陣太鼓があるんですよ!こちらがその写真↓(WEB初公開!)
画像 066.jpg画像 067.jpg


平家の家紋である【揚羽蝶】と、武田勝頼の家紋【花菱に剣】!
これは2日は武田勝頼土佐の会【秋の陣】、3日は平家会【秋の風】と2日間にわたるイベントを意識して
並べてみました! 平家と武田のコラボです!
0h.jpg

そして!おなじみ武田の象徴である家紋【四つ割菱】
0g.jpg
3つ作りました♪


画像 012.jpg

ええーと、パンダさん!ありがとうございました!!

スタッフの方々にはテント立て〜装飾に至るまで、本当によく施してくれて助かりました!
まだまだ準備風景のみで恐縮ではございますが、秋の陣の盛りだくさんの内容は1回のブログでは表現しきれません。(昨年は3回に分けました、今回もそれくらいになりそうです)

 また、424回を迎える「玄蕃祭」の準備は着々と大崎八幡宮そして境内にて行われておりました。
こちらは撮影しておりません。

 武田勝頼の魂が受け継がれていると言っても過言ではない、「玄蕃祭」、勝頼は何故?この祭を伝えたのか、この地域で指示を得たのか、現在まで続ける事ができたのは、一体何の力なんだろう?
それを探求する旅は始まったばかり!楽しみと期待でワクワクしますぴかぴか(新しい)



スイーツフェス記事】【】【】【


posted by makkun at 22:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

秋の陣ー雨天の為会場変更&大家紋祭


 明日、10月2日の秋の陣は雨天雨となったため、屋外のイベントは中止となり
会場を中央公民館に移して行います。屋内型イベントとなります。

 
 かわいいイベントの形態は変わりますが、中身は武田勝頼土佐の会が全国展開を記念し
 フォーラムにて今までは明かされなかった部分など面白い、土佐の武田の話が出たりもします。
 長野県の観音院・山梨県の街なか交流さろん頼くん・地元地域の武田に関する方々が集まり、盛り上がる内容です。

 ■丸亀鉄砲隊の演武は行われます。ぜひ見に来てください♪

 雨天時を想定したスペシャルイベントとして、 「大家紋祭」を行います!
直系2mの大家紋で会場が埋め尽くされます。見た目も大迫力です
ぜひご期待下さい。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 制作をご希望の方は当会までご連絡を下さい。
次回より家紋祭を恒例化したいとも考えております。

家紋を立てることの効力:家運長久・健康長生楽・所願成就
玄蕃まつりの効力:病気平癒・流行病防除・商売繁盛!

 ミックスパワーで地域に繁栄をもたらすかもしれませnぴかぴか(新しい)
 

場所:仁淀川町 中央公民館 1F駐車場

時間:午後4時〜 秋の陣2010 雨天バージョン
スケジュールはとくに変更はございません。

どうぞ、ご了承ほど宜しくお願い申し上げます。







 

posted by makkun at 20:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

由布姫・勝頼諏訪の会の発足!新聞記事の3紙以上1面を飾りました!


9月23日

記念すべき日がやって参りました。
「由布姫・勝頼諏訪の会」は観音院の中島住職様と有志の方々により23日に発足されました。

土佐の会が発足されたのも、秋の時期10月でした。

 常に変わりゆく時代であるからこそ、古の歴史・文化を再考することが、
現代を生きる我々のゆるぎない柱となり、地域を大事にする心、生きる勇気を与えてくれるものと信じております。

 素晴らしい会が発足された事を心よりお慶び申し上げます!おめでとうございますexclamation×2ぴかぴか(新しい)


午前6時
 早朝より護摩供養が行われ、心身共に清らかになりました。ありがとうございました!
DSC00216.jpgIMGP1762.jpgIMGP1763.jpg
IMGP1765.jpgIMGP1757.jpg

 早朝には、ここは天気が良ければ、空と諏訪湖から2つの太陽が拝める
最高のパワースポットがあります。

 天気はあいにくの雨で、2つの太陽を見ることは出来なかったのですが、
神秘的な霧がこれから何かが生まれる以前の混沌とした世界をイメージさせます。晴れ
 
DSC00195.jpg
 これから何かを産む力を授かったような、そんな雰囲気が伝わりました。

中島宥明住職様の素晴らしい活動は必ず、諏訪をはじめ広い地域に活性化の波を起こすでしょう。


■シンガーソングライター美咲さん、(茅野市)、手回しオルゴールシンガー臼井則孔さん(下諏訪)
地域を代表する2人のシンガーソングライターの奉納コンサートるんるん

美咲さんのブログを見ていると、臼井さんの記事もよく見かけます。普段からお仲の良い2人のようですね♪

岡林会長も2人の歌を聴いて、とても良かったと言っておりました。
私もCDをよく聞いておりますが、
染みいるような歌声が、心に優しく響いて諏訪の地にいざなってくれます。カラオケぴかぴか(新しい)
(もちろんお人柄も優しく素晴らしい方でした)

DSC00218.jpgIMGP1766.jpgIMGP1767.jpg
DSC00221.jpg

■講演「武田勝頼は土佐の来た!」武田勝頼土佐の会会長・岡林照壽
会場には、講演会の題目などを書いた立派な垂れ幕が設置され、準備が整えられておりました。わーい(嬉しい顔)
DSC00222.jpg

中島住職様のご紹介をうけて、武田勝頼土佐の会の会長が、土佐に来た勝頼の伝承や史料史跡に関して講演などいたしました。
IMGP1768.jpgIMGP1771.jpgIMGP1773.jpg
本当に沢山の方々や、新聞社(信濃毎日新聞、信州・市民新聞グループ7社、)など多くのメディアの方々にも真剣にご静聴頂きまして、誠に感謝いたします!


ちょうど講演のされておる時、不思議なことに私はRKCラジオで、「秋の陣2010」のご案内をさせて頂いておる最中でした。まったくの偶然ですが
(岡林誠 9月23日午前10時放送のRKCラジオ放送の市町村ガイド)
わーい(嬉しい顔)


IMGP1775.jpgIMGP1777.jpgIMGP1780.jpg

武田勝頼土佐の会、一同、このような日が来たことに誠に感謝する次第でございます。


 この後、観光地へのご案内を受けまして、御柱祭の行われておる場所などへも行きました。
IMGP1782.jpgIMGP1783.jpgIMGP1785.jpg


■武田八幡宮の宮司様との会談

韮崎へ車(RV)

韮崎の街なか交流サロン勝頼くんの代表高木様のご紹介を受けまして、実現いたしました!



午後4時より、武田八幡宮の藤原武男宮司さまのもとを訪問し、対談を致しました。
土佐の大崎八幡宮には、武田家先祖代々の御神像12体が治められており、
元治められていたのは、この武田八幡宮だと云われております。ぴかぴか(新しい)
IMGP1787.jpgIMGP1788.jpgIMGP1789.jpg



 多くの連携を経て、武田勝頼土佐の会の全国展開がはじまる事をとても嬉しく思い感謝の気持ちに絶えません。


   晴れ■新聞記事■トップの1面記事を飾りました。誠に光栄なことです!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
講演会記事.jpg

●長野日報 (諏訪市 統合第1面カラー記事)
naganonippo.jpg

●市民新聞グループ・岡谷(岡谷市民新聞)ぴかぴか(新しい)
講演会記事2.jpg

●信濃毎日新聞るんるん
講演会記事3.jpg

かわいいまたこちら↓のサイトからも詳細が確認できます
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_165719

以上のように、大変多忙な9月でした(汗)
今後とも皆様のご協力を得て、大きく活動して行きたいと存じております
秋の陣2010もあとわずか数日となりました。
何卒よろしくお願い申し上げます!ぴかぴか(新しい)


 改めまして、由布姫・勝頼諏訪の会の発足!お祝い申し上げます!
 おめでとうございます!
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by makkun at 00:14| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

諏訪大社への公式参拝。宮司様方と素晴らしい会談

DSCF3722.jpgDSCF3731.jpg

位置情報9月22日〜26日にかけて会長の岡林照壽が、長野県・山梨県へと訪問し
9月23日には、長野県岡谷市湊の小坂観音院にて、「武田勝頼は土佐に来た!」と題して記念講演を行う事が実現いたしましたぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

ちょうど講演のされておる時、不思議なことに私はRKCラジオで、「秋の陣2010」のご案内をさせて頂いておる最中でした。まったくの偶然ですがわーい(嬉しい顔)
(岡林誠 9月23日午前10時放送のRKCラジオ放送の市町村ガイド)

 今回のニュースはこのようになります!
 勝頼の会は1つの大きな団体を結成し全国展開へと参加します。
(ブログ記事は、会長になりかわりまして、ブログ管理人が記載いたします)

 内容が大変多いため、ブログ記事を3編に分けて投稿いたします。


 【1】諏訪大社への公式参拝 土佐の岡林神主家のルーツ等対談しました。
 【2】由布姫・勝頼 諏訪の会発足(岡谷市湊の小坂観音院にて)
    講演:「武田勝頼は土佐に来た!」(武田勝頼土佐の会会長:岡林照壽)
    シンガーソングライター美咲さん(茅野市)、手回しオルゴールシンガー臼井則孔さん
    奉納コンサート
 【3】山梨県・武田八幡宮の宮司様との対談
 【4】静岡の武田家末裔の武田様のご案内で小山城〜久能山東照宮を訪問
 【5】各新聞トップ1面の記事に、「由布姫・勝頼 諏訪の会」発足が掲載!!
 【6】近々山梨県韮崎市武田発祥の地に、「武田勝頼新府中にらさきの会」が発足予定

車(RV)

 【1】諏訪大社への公式参拝 土佐の岡林神主家のルーツ等対談しました
     DSCF3718.jpg

9月22日には、諏訪の観音院の中島住職様案内の元
諏訪大社への公式参拝を行う事が叶いました。

 誠に有り難く、素晴らしい事です。感謝申し上げます!ありがとうございましたexclamation×2


(※諏訪大社:武田勝頼は諏訪家の末裔で、諏訪の最後の神官であった。元の名を諏訪四郎勝頼と云います。)

観光案内を務めて頂きましたのは、「御柱祭(おんばしら)」で木遣り(きやり)を歌う
下諏訪町木遣保存会副事務局長をつとめる小林茂雄様。
(※御柱祭:諏訪大社「式年造営御柱大祭」において、寅と申の年に行われる壮大で勇壮な祭)
(※木遣り(きやり):大きな木を運ぶ時に息を合わせるために歌います。御柱祭はもちろん、土佐にもあります)

 神聖なる御気の中で、宮司様方とお会いし、公式参拝をさせて頂きました。

 DSCF3722.jpgDSCF3723.jpg

諏訪大社の平林成元宮司様とのご会談。ぴかぴか(新しい)
宮司様方と私たち武田勝頼土佐の会、観音院の中島住職様、韮崎市の「街なか交流サロン勝頼くん」の代表高木様等で会談をさせて頂きました。
DSCF3725.jpgDSCF3726.jpgDSCF3724.jpg

岡林家のルーツである大祝(おおいわい)を関する一族は、
もしかしたら、諏訪の神官が冠する大祝(おおほおり)と関わりがあるのではないか?
など、話が盛り上がったようです。

DSCF3727.jpg

 風の音遠い遙か古からのご縁がこの地にはあるようです。
大祝(おおほおり)というキーワードが、これまた浅からぬ縁である事、
史料や史跡以外にも、もっと伝承への研究にも力を入れると、何かまだ見えてくるものが
あるのかもしれません。


そういえば、「平林」宮司様、「小林」副事務局長様、「岡林」会長
と「林」が共通ですね、と皆と談笑したとの事です(笑わーい(嬉しい顔)



 カメラ記念集合写真ぴかぴか(新しい)
  DSCF3731.jpg


ちょうど、諏訪大社の中に入った時〜出るまで雨が大降りになりました。
「ここは勝頼が一番来たかった場所で、勝頼の涙雨だったのでしょう」
と会長は感じたようです。。わーい(嬉しい顔)

 平林宮司様方には土佐の武田勝頼説を良く聞いて頂けて、誠に感謝しております。
私たちも、またの機会に参拝をさせて頂きたく存じます。

 
posted by makkun at 09:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする