2010年07月26日

本日は大崎八幡宮が建立された日=武田家再興記念日(旧6月15日)と各地の催し


 晴れ本日は7月26日(旧6月15日)

 土佐に武田勝頼が来て、大崎八幡宮を建立したのが
 天正14年(1586)丁亥6月15日です。
 
 寺村より大崎の川井に下って来て、川井神社(大崎八幡宮を建立し、武田八幡宮より携えて来た木像や鏡を奉納する。


<今朝の大崎八幡宮社殿>
DSC03404.jpg

やわらかい朝日が美しく社殿を照らしておりました。

DSC03407.jpgDSC03408.jpgDSC03409.jpg
<勝頼くんせんべいをお供えしました>


 建立祝いに踊った手踊りは玄蕃踊りと呼ばれ、現在でも多くの人に受け継がれています。

 詳細はこちらに(クリック)
genba00372.jpg

 各地での催し(7月26日本日(旧6月15日)
 佐川町室原の玄蕃踊り 午前11時〜
 佐川町川内ヶ谷中山の土居・大乗院の玄蕃踊り

 ☆実は先ほど聞いた話では佐川町の他の部落でも玄蕃祭を続けておるところがあるそうで、昨日行われたとの事です。きっと日曜日に合わせたのでしょう。ぴかぴか(新しい)

 以前まで6月15日行っていたところ
 越知町の中大平の玄蕃踊り
 仁淀川町(旧吾川村)上名野川 都踊りの玄蕃踊り
 仁淀川町(旧吾川村)大崎
 ・三野 ・岩井口 ・長竹 ・大平 など

 現在確認されているのは、これらの地域です。


 勝頼が大崎八幡宮を建立した事によって、武田勝頼一族は再興への形を表したと考えられており、
 いわば6月15日は、武田一族の再興記念日です。ぴかぴか(新しい)


 片岡氏が衰退したころ、この神社(城)は建立され、信勝も津野氏の元で活躍、娘の左馬助との婚姻にて勢いを増し、各地に土地を持っておりました。山内氏が入って来た後、佐川町に土地をもてた事自体が不思議ですが、
勝頼達はこの後、駿河の地を目指し、半生をそちらで送ったとされております。静岡の子孫の方から教えて頂いた伝承では、多くの子孫を残し、再興を計ったようです。

 後日、この内容もブログで公開させて頂きます。わーい(嬉しい顔)


 大崎八幡宮社殿を写した他の写真です(以下)
DSC03411.jpgDSC03410.jpgDSC03412.jpg 
 

 

 

 
posted by makkun at 09:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

平成22年度観光ガイド研修(武田勝頼土佐の会及び越知・平家会とのコラボ研修)



    〜歴史ミステリー街道R33を目指して〜 

第1回、第2回が開催されました。
DSC00183.jpg晴れ


 ガイド養成研修で、しっかりとガイド力を身につけましょう〜わーい(嬉しい顔)るんるん

第1回
主催者 越知・平家会

研修名 仁淀川町・武田勝頼伝説ガイド養成現地研修

目的 勝頼ゆかりの大崎地区の勝頼墓所その他仁淀川町寺村、越知町栂の森の檮姫墓所など勝頼伝説ゆかりの地を巡りながら、その歴史や残された伝説、史跡、文化等を実践的に説明いただき、今後の武田勝頼土佐の会とのコラボツアー(勝頼×平家の史跡めぐり)のガイド力向上を目指すものである。また本事業を通じて、両会の交流がさらに深まり、情報共有がなされて有機的につながることで高知・仁淀川流域の“歴史ミステリーゾーン”として特色ある観光地となることにつながる。ぴかぴか(新しい)

日程  平成22年7月21日(水)(13:00〜17:00)

【集合場所】仁淀川町  仁淀川町基幹集落センター前

講 師 岡林照壽氏 (武田勝頼土佐の会)

参加メンバー
・武田勝頼土佐の会 
・越知平家会 
・その他意欲ある個人等 
DSC00184.jpgDSC00185.jpg



第2回
主催者 武田勝頼土佐の会

研修名 越知町・横倉山平家伝説ガイド養成現地研修

目的  越知町横倉山にある、安徳帝御陵参考地、杉原神社、平家の穴、平家神社など平家伝説ゆかりの地を巡りながら、その歴史や残された伝説、史跡、文化等を実践的に説明いただき、今後の平家会とのコラボツアー(勝頼×平家の史跡めぐり)のガイド力向上を目指すものである。また本事業を通じて、両会の交流がさらに深まり、情報共有がなされて有機的につながることで高知・仁淀川流域の“歴史ミステリーゾーン”として特色ある観光地となることにつながる。

日程 平成22年7月24日(土) (13:00〜17:00)   

【集合場所】 越知町 ドライブイン片岡前        

講 師  澤田泰彦氏 (越知平家会)

参加メンバー
・武田勝頼土佐の会 
・越知平家会 
・その他意欲ある個人等 
DSC00186.jpgDSC00187.jpgDSC00188.jpg
DSC00189.jpgDSC00190.jpg



(10月以降開催の事業は下記の通りでするんるん

第3回
主催者 武田勝頼土佐の会

研修名 仁淀川町・勝頼史跡周辺まちあるきガイド養成現地研修

目的  仁淀川町の大崎地区には武田勝頼ゆかりの史跡があるが、それ以外の大崎地区の観光資源について「まちあるき」を実践している講師から手法や説明ノウハウを学び、これまでの歴史・伝説ガイド以外にも、もっと親しみやすい身近な観光資源(食、田舎の景色、自然、その他)のガイド手法を学び、特色あるガイド養成を目指すものである。仁淀川町大崎地区の勝頼ゆかりの史跡案内観光ルート及びその周辺部を実際にあるきながら観光資源を使っていかにガイドするか、魅力を伝える手法等を学ぶ。

日程  平成22年10月9日(土)(13:00〜17:00)

【集合場所】仁淀川町  仁淀川町基幹集落センター前        

講 師  近澤真弓氏 (城西館コンセルジュ)

参加メンバー
・武田勝頼土佐の会 
・越知平家会 
・その他意欲ある個人等




第4回
主催者 越知・平家会

研修名 越知町・横倉山観光トレッキング(山歩き)ガイド養成現地研修

目的  越知町横倉山には平家ゆかりの史跡等があるが、それ以外の観光資源について「まち山あるき」を実践している講師から手法や説明ノウハウを学び、これまでの歴史・伝説ガイド以外にも、もっと親しみやすい身近な観光資源(草花、木、神社、山や田舎の景色、自然、その他)のガイド手法を学び、特色あるガイド養成を目指すものである。

日程  平成22年10月23(土)(13:00〜17:00)

【集合場所】越知町 ドライブイン片岡前        

講 師  近澤真弓氏 (城西館コンセルジュ)

参加メンバー
・武田勝頼土佐の会 
・越知平家会 
・その他意欲ある個人等

★本事業は平成22年度高知県観光ガイド養成事業の補助を受け実施される事業である。(県おもてなし課所管事業)H22.6採択

★事業のサポート:地域支援企画員(仁淀川町駐在:西森、越知町駐在:小野田(予定))
posted by makkun at 20:34| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室原の玄蕃踊り(26日、午前11時〜)


 明日(26日)月曜日 は佐川町の室原で、玄蕃踊りが行われます。

 時間:午前11時より
 場所:佐川町室原の公民館

 
ぴかぴか(新しい)注目すべきは、武田勝頼こと大崎玄蕃の歌が残っており、現在でもその形を残した太鼓踊りが行われる事です。


 以前の記事はこちら
 http://katsuyori.seesaa.net/article/129689649.html
 明日はその取材に出かけます。
 興味の有る方はぜひぜひ足を運んでみましょう!

 平家と武田はこのような所で融合して、伝統文化として受け継がれて来たのですぴかぴか(新しい)

 

 
posted by makkun at 19:13| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤掃部(さとうかもん)&丸亀鉄砲隊(讃州 久米流古式砲術隊)&諏訪

佐藤掃部(さとうかもん)&丸亀鉄砲隊(讃州 久米流古式砲術隊)&諏訪


 10月2日の武田勝頼の秋の陣イベントに、火縄銃の演武をやろうとなった際に、様々なところへ問い合わせた結果、
 四国の讃岐に「丸亀鉄砲隊」のある事を知りました。



 丸亀!?と聞いてピンと来たことがあります。
それは、我らが安居神楽の伝説のヒーローである甚太夫がおります。



 その甚太夫のおじいちゃんは、佐藤掃部(さとうかもん)でして、
 私はこの佐藤掃部という人物が何者かと、検索したことがあります。

 驚いたことに、検索の結果出てきたのは、丸亀城と安居神楽由来記に関するもののみでした。いったいどれだけ縁があるというのかexclamation×2ぴかぴか(新しい)

 なんと丸亀城の最後の城代を勤めたのが佐藤掃部(さとうかもん)であります。この人物が、現在の岡崎姓の祖ともなっております。

 また甚太夫は、神楽を踊って大地震を鎮めたというエピソードがあり、とても有名な神楽の名手だったんです。


 それで丸亀鉄砲隊「讃州 久米流古式砲術隊」に問い合わせて、
 代表の山本様と連絡をとり、秋の陣イベントの打ち合わせをする事となり、7月12日に香川県に会長と私2人で行ってまいりました。
車(セダン)車で2時間弱で到着しました。


 山本様は本当に火縄銃が好きで、話を聞いている私も火縄銃演武をやってみたくなりました。いずれは参加したいですね。とても笑顔の素敵な話上手な方でした。
DSC00170.jpg
 火縄銃を見せていただき、また持たせてもらったのですが、ずっしり!
こりゃ重い!
 DSC00168.jpg
 さらに兜をかぶらせてもらったのですが、こちらもずっしり!
首がユラユラと重さに耐えかねておりました。首筋を鍛えないといけません

DSC00167.jpg

さらにレアな鉄砲!こちらは坂本龍馬が使っていたものよりも古いピストルです。もちろんすべて登録された銃ですわーい(嬉しい顔)
DSC00171.jpg

かわいい打ち合わせもスムーズに進みまして、出演が決まった時はとても嬉しく思いました


 さらに近くに諏訪家(諏訪又右衛門)の墓があるというので! 
 山本様と一緒に行ってきました!

ひらめきさらには勝頼の子供の桃千代丸が建立したといわれる諏訪神社までご案内頂きました!
 行くところ、行くところ、何かと不思議にご縁のある諏訪家と武田家わーい(嬉しい顔)

 何でも諏訪家の神楽まで残っておるようです。
■由来記
DSC00174.jpg
 
■諏訪又右衛門墓
 DSC00173.jpgDSC00175.jpg

 そして、勝頼の子供の桃千代丸が建立したと伝えられる諏訪神社
由来記を読むと、山崎、山田、掃部など、土佐のキーワードと同じものが出てきますが、これはいったいどうしてでしょう!

■諏訪神社由来記へのリンク

 偶然にしては、あまりにもキーワードが多く感じられます。
そのキーワードの先には、未知の真実が隠れておるのかもしれません。


DSC00177.jpgDSC00178.jpg

 
10月2日の火縄銃演武が楽しみです!
それに諏訪神楽も見てみたいなーexclamation

posted by makkun at 18:54| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AR空間作りの参加者募集!「セカイカメラ」や「ふらっと案内」などiPhoneアプリケーションを使った地域活性化のための企画づくりの打ち合わせ会、及び説明会を開催いたしました。



 現在、武田勝頼土佐の会ではAR空間を使った企画を前向きに検討中!
 他地域でもこの取り組みを一緒に行い、高知をAR空間化しませんか?
 
 興味がある方のメールをお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)
 freetempo@agate.plala.or.jp


7月14日
「セカイカメラ」や「ふらっと案内」などiPhoneアプリケーションを使った地域活性化のための企画づくりの打ち合わせ会、及び説明会を開催いたしました。
 その時の模様は、藤島利久様のブログ「街カフェ」にて掲載されております。http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/07/post_3cda.html

 日時:平成22年7月14日(水) 14:00〜16:30
 場所:NPO会議室
 主催:武田勝頼土佐の会


 勝頼の企画で進めているのは、AR空間を使ったフィールド作りです。

 現在も様々な方面で実現しようと努力をしております。
 第二回目の打ち合わせを検討しており、AR空間の実現に向けた話を秋ごろに予定しております。その時には何か形になっておりますようにグッド(上向き矢印)


 目的:高吾北を中心とした仁淀川流域には遠き昔より伝えられて来た伝統文化や芸能が現在でも行われており、安徳帝や武田勝頼、武田氏の伝説が息づいております。
 これらの伝承を観光資源として活用し、高知県の様々な団体と連携しながら、利用者の推移が年々増加する「セカイカメラ」や「ふらっと案内」等のアプリケーションを用いて、地域の画期的なプロモーション活動を行うために、今回の打ち合わせを通して、実現可能な部分を把握して、企画作りを進め、武田勝頼没後401年記念「秋の陣」イベント開催時にPR活動や、その他活動を前向きに検討していくためにおこなう。

 内容
・セカイカメラ
・ふらっと案内
・電波改善宣言
・秋の陣(10月2日)イベントにむけて

参加頂いた方々には誠に感謝申し上げます!

■打ち合わせに参加して頂いたメンバー

ソフトバンクテレコム 営業本部 営業統括 池田潤
            営業開発本部 クラウドエンジニアリング統括部 石田雄太
ソフトバンクモバイル 四国営業部 課長 尾田憲太郎
            営業統括 四国営業課 重金晋
ソフトバンクショップ 有限会社藤崎 藤崎卓
NPOはちきんねっと 坂本真由美
によど自然素材等活用研究会 事務局 隅田伸永
株式会社 シティネット 片岡幸人
長宗我部ファンクラブ 藤島利久
デザイン 藤原かな
武田勝頼土佐の会 岡林誠
県支援員 西森文明
posted by makkun at 18:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨の「街なか交流サロン・勝頼くん」との交流!


武田家発祥の韮崎市のNPO法人「にらざき味噌汁学校」の高木智朗代表理事様が、「街なか交流サロン・勝頼くん」をOPEN!

 
 また先日、当会員にもなって頂きました!誠に感謝致します!
 韮崎のサロンにも行きたいと思います、また土佐にもぜひ来てくださいるんるん

またこんな素晴らしい品も送ってくれました!
 <信玄・勝頼>親子だるま&勝頼くん(キャラクター)
DSC00192.jpgDSC00196.jpgDSC00197.jpg

 近くで見ると分かるのですが、本当に美しい赤色をしています。
親子だるまという民芸品をはじめて知りました!
 なんとも愛着のわく、癒し系民芸品ですねぴかぴか(新しい)

 素晴らしい民芸品をありがとうございますexclamation×2

 親子だるまは400年以上の歴史を持ち、山梨県の伝統工芸品に認定されておる親子だるまをベースにして、同だるまの意匠・製法を代々継承している民芸品作者・斉藤岳南氏(甲府市)が、韮崎市のNPO法人にらさき味噌汁学校の企画によって、「武田の里・にらさき」の新民芸品として、特別に制作されたものです。

 通常、親子だるまは「白い」だるまなのですが、武田信玄と武田勝頼をモチーフに、禅宗の僧侶の最高位である赤い法衣をまとった「赤い」親子だるまが制作されたとの事です!


 ☆山梨の新キャラクター「勝頼くん」
  DSC00195.jpg
  

 土佐のキャラクターとはまた違った良い雰囲気を持っていますわーい(嬉しい顔)
お弁当の開発も行っておるとの事で、土佐とのコラボレーションも行って行きたいですね!
 スタンプラリーなども良いかもしれませんぴかぴか(新しい)
 土佐と山梨を訪問する楽しみが増えますグッド(上向き矢印)


 ■、「街なか交流サロン・勝頼くん」の新聞記事(2つ)は下記

山梨日日新聞の記事より
   ・武田氏発祥の地に「勝頼くん」キャラ誕生(クリック)
 
   ・「街なか交流サロン・勝頼くん」をオープン(クリック)

 長野県、山梨県、と交流がどんどん増えそうでまっこと楽しみぜよわーい(嬉しい顔)



 


 
posted by makkun at 17:33| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武田信勝(土佐 武田信勝(土佐)の墓清掃&お大師堂の清掃屋根修繕報告

(7月4日)に行われました「武田信勝の墓の掃除と、お堂の屋根を修繕」しました事を報告いたしますわーい(嬉しい顔)

 参加いただいた皆様には改めまして感謝申し上げます!


 7月4日(日)午後2時から4時まで、清掃作業が順調に行われました。
 掃除は梅雨空の合間でしたが、奇跡的な晴れ間を頂き大変良かったです。
DSC00047.jpgDSC00050.jpgDSC00051.jpg


 初めはうっそうと茂る草木を見て、こりゃ大変そうだあせあせ(飛び散る汗)と思いましたが、
作業を進める内に、スッキリとして行く様に清掃独特の楽しみを感じながらキレイにして行きました。ぴかぴか(新しい)

 土佐にある武田信勝(大崎五郎)の墓は、長い間地元の人に守られて来ましたが、
当会も参加し、守って行こうという事で久しぶりに元の姿を取り戻したと思います。
 清掃の範囲は、武田信勝墓所と、南側に位置する信勝墓前の大師堂です。


発起人はうちの会長 岡林照壽、岡林信雄、藤原勝彦です。

 
 急きょ、お大師堂の屋根のトタンを張り替える事になりまして、
 美しくなり良かったと思います。
DSC00052.jpgDSC00053.jpgDSC00055.jpg

屋根が新しくなって、お供えをして、大師堂ではお参りを皆でさせて頂きました。
DSC00056.jpgDSC00058.jpgDSC00059.jpg

信勝の墓前でもお参りをさせて頂きました
DSC00061.jpg


◆参加者14名
 寄付金14名×1000円 計14,000円
 支出は、お供え花・飲み物・トタン等で 計9,020円
 差し引き繰越金             4,980円
 ※繰越金は、次回のお大師堂の修繕費(板の材料費等)に使わさせて頂きます。


posted by makkun at 16:43| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

秋の陣!10月2日(土)【本編】


 
 武田勝頼土佐の会!【秋の陣】

 昨年、お陰様をもって好評頂いた秋の陣を、今年は趣向を変えて開催致します!わーい(嬉しい顔)

 日時: 10月2日(土曜日) 朝から
 場所:大崎八幡宮境内 & 公民館 & 集落センター

 【スイーツフェス】 スイーツの一大企画です!
           スイーツ好きはぜひ集まれ〜!ご当地スイーツ目ざそう!

 【セカイユウシャ(セカイカメラ)仁淀川町版をめざせ!】リアル版ドラクエ!
           ゲーム好きは必ず参加しよう!!ぴかぴか(新しい)
           今までに見たことも感じたこともない、面白すぎる世界が待ってます
           新しいアウトドアのスタイルですひらめき
 
 それと、【本編】では、
 【玄蕃まつり】神事&御輿を出します
 【安居神楽】 国指定重要無形民俗文化財に指定された神楽です。
 【玄蕃おどり】伝統の玄蕃おどりを披露!昨年結成された手踊り連絡協議会の出番です!
 【火縄銃演舞】丸亀城鉄砲隊で有名な、正式名称は「讃州 久米流古式砲術隊」の迫力ある火縄銃を使った演舞です。
 【武者行列】鉄砲隊と一般参加者の武者が武田信勝の墓まで町を練り歩きます!
 【玄蕃太鼓】迫力ある玄蕃太鼓を演奏!
 【大崎雅氏のオペラライブ】境内でオペラライブを行います!
 他、様々な企画がありますが、決まり次第ご報告致します。

他、こんなことやったらどう?などご意見も募集!
スタッフの参加者も募集しております!

スタッフ参加された方には特別に優遇措置を設けまするんるんぴかぴか(新しい)


 どんどんご参加下さい♪るんるん








 
posted by makkun at 16:50| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(仮称)セカイユウシャの仁淀川町版を作ろう!【秋の陣】


 10月2日にスイーツフェス、秋の陣と合わせて行う予定の企画です。

 内容はセカイカメラを使い、その可能性や有効性を来場者に伝え
 AR空間を使って自分たちで、リアルなフィールドでRPGを作ろうというものです。

 セカイカメラの新しいバージョンには、「セカイユウシャ」が近日公開であります。

 これに関しての取り組みは外部には秘密であります。わーい(嬉しい顔)

 どうぞお楽しみに!黒ハート
posted by makkun at 16:34| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(仮称)スイーツフェス!10月2日【秋の陣】

 
 秋の陣イベントも内容が大体固まっております

 その中で注目の1つが
  「スイーツフェス(仮称)」 です


■10月2日(土曜日) 午前11時〜(時間は変更の可能性あり)ぴかぴか(新しい)

 年齢、プロ・アマを問わずに、自由にスイーツを表現して楽しみます!
さらには! 人気スイーツは各企業から商品(製品)化される予定です! 
 また、ご当地スイーツとして店頭販売される可能性も大です!


 わーい(嬉しい顔)コンテスト部門をいくつか作ります、(もちろんコンテスト無しでも参加OK!)
戦国部門!ケーキ部門!ご当地食材部門!クッキー部門!など、まだ部門は実際は未定でありますが、複数設けて、皆が自分の得意な分野でスイーツを楽しむフェスティバルを開催いたします!コンテストの場合、試食もあります! 
 審査はしてほしくない人も大丈夫! お子様からでも自由にスイーツを楽しみましょう!

 審査してくれるのは、地元食品関連企業の皆様、有名カフェ店、パティシエ等々です。

 さらにはスイーツに最も合う、仁淀川町の最高のお茶が飲めるカフェを設置予定しております!
 募集要項は後日アップしますので、お楽しみに!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




 
posted by makkun at 16:25| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする